ご機嫌いかがですか。
むねやんです。

先日、【VTI】を142.72ドルで24株、購入しました。

これでまた一歩、億万長者に近づきました。

購入のきっかけ

今年からジュニアNISA口座で米国株を買い付けることにしました。
平成30年分の買い付け機会を伺っていましたが、先日のアメリカ株式調整を受けて、安くなったところをガッチリちゃっかり買い増しました。

購入銘柄は【VTI】にしました。
【VTI】は皆様もご存知の通り、米国株ブロガー界隈では最強の呼び声も高い優良ETFです。
私のコア銘柄は【HDV】と決めていますが、こればかりだと流石にバランスが悪いというか芸がないかなぁと思いまして、【VTI】を購入することにしました。

将来は子どもに資産を預けようと思っていますので、実績もありかつ再投資の手間も少ない【VTI】はジュニアNISAにオススメの銘柄だと考えています。

銘柄分析

過去記事を参考にどうぞ!

米国株ETFおすすめ銘柄を徹底比較!最強ランキングベスト5【まとめ】

所感

実は始めに勝ったのは2月の調整直前で、1株145ドル近辺でした。
購入タイミングは特に理由もなく、しいて言うならブログのネタにするためでした。

しかし、2月に入ってから株価は急降下。
これは安値買いのいい機会かなぁと思い、チビチビ買っていくと、気が付けば平均単価は142ドルほどになりました。

NISA口座はETFの買い付け手数料が無料なので、チマチマ買いやすいのもメリットですね~。

正直、ちょっと焦って買ってしまったので、今の株価から見ればそれほど安く買えていません。
でもまあ、どうせ長期的に見れば株価は上がるであろうはずなので、安心してホールドできます。
ここら辺が、アメリカ株式の強みですね。

日経よりTOPIXより【米国株式投資】が初心者にオススメな理由(前編)

さて、ジュニアNISA口座の1/4くらいをさっそく埋めたわけですが、現在の株価は購入平均単価よりも低いままです。

ナンピン買いを決行するか?それとも来月のFOMCまでしばらく静観するのか?

【HDV】と合わせて80万円くらいお金を使ったので今は購買欲が落ち着いてますが、このまま相場が低調になれば再購入を検討しようかと思っています。
でもまあ安く変えても数パーセントですから、購入タイミングを見計らう精神的負担等を考慮すれば、市場のボラが落ち着いてから何事もなかったかのように定価で買うのが一番コスパがいいかもしれませんね。

まとめ

・ジュニアNISAには、自分の子どもが扱いやすい銘柄を選ぼう。

・わずか数%の利益にとらわれず、落ち着いて買い増そう。

Ate breve! Obrigado!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
↑↑本日も応援のポチ、よろしくお願いいたします☆