ごきげんいかがですか。
むねやんです。

今回は、アップが遅くなりましたが先月のオフ会のお話です。

はるやんはるやん

もう去年の話だよね?遅くね?

むねやんむねやん

ち、違うもん!先月だもん!つい先日の範囲だもん!

なお今回は、オフ会での私の心象風景を書き殴っていこうと思いますので、いつもと文体が違うのはご容赦ください。

投資オフ会に誘っていただいた

少し前の話になるが、投資家が集う忘年会オフに誘って頂いた。

私も皆さんとまたお会いしたいなぁと思っており、ちょうどスケジュールの調整をしていたところだったので本当に良いタイミングであった。

投資家さんとのオフ会は前回に続いて2度目になる。

「前回は初参加ということもあってか緊張してお話できなかったので、今回はガンガン皆さんとお話するぞ!」

と、闘魂注入して忘年会に意気込む私。

さながら合コン慣れしていない学生のようである。

無論、妻との交渉も完璧に済ませた。

その点に抜かりはない!

妻

またそうやって自分だけ遊びに行って!
大体、いつも私が子どもの面倒とか・・・
(๑`^´๑)プンプン‼‼


むねやんむねやん

551蓬莱の豚まんをお土産に買って帰る。
今回はシュウマイもつけよう。


妻

行ってらっしゃい
早く(お土産買って)帰ってきてね
(`・ω・´)キリッ


買収成功である。

参加メンバーの紹介

ミスターマーケットさん(@mrmarket_japan)

ころすけさん(@alice_bana9)

teamKAKA’さん(@teamkaka10)

Shovetさん(@ShovetPlaude)

ミドノンさん(@LearnMidonon)

たかハサウェイさん(@Thathaway9991)

Cro-Magnon manさん(@orTmcuhbLCWbb9l)

TOMMYさん(@tommy1234_) 

miniさん(@mini4141)

 
そして私、むねやんの計10名です。

 

0次会

忘年会の前に0次会にもお誘い頂いたので参加した。

集合場所はSHAKE SHACKであった。

こんな時でもアメリカ企業の分析を怠らない投資家の人たちの意識の高さには脱帽する。



しかしそれにしても後で到着した私が見つけた机テーブルは部屋の1番奥の角だったわけだが、これは我々が投資家という日陰者だから店側からそこに案内されてしまったのだろうか?

それとも、我々投資家が自分を卑屈に思っている気持ちの表れから自然と隅のテーブルに足を運んでしまったのだろうか?

出会う前からブログのネタを提供してくれてるなんてオラわくわくすっぞ!





席には既にミスマさん、ころすけさん、KAKAさんが楽しくお喋りをされていた。

席に着くと、すぐさまミスマさんが
「むねやんの地元ってSHAKE SHACKある?え?ないの?ウケルww」
という、どちらの地元がより田舎なのかという恒例のマウンティングが始まる。

無論ない!あるわけがない。
分かってて言ってるでしょww

因みに、SHAKE SHACKはミスマさんの地元にもない。



ころすけさんはというと、出会って早々「はるやんはお元気ですか?」と弊ブログ準レギュラーのはるやんの近況について熱心に訪ねてくれた。

弊ブログのいつも読んで下さっているころすけさんの優しさにジンとする一方で、私のはるやんに対する嫉妬心がメラメラと燃え上がったのは言うまでもないが、大人なのでそれは顔に出さないようにしておいた。



KAKAさんとはネット上では何度かお話ししたことがあるが、今回リアルでお会いするのは初めてである。

物腰から外見までまさにブログのアイコン通りの「良いパパさん」と言う感じである。

大きな体から放たれるオーラにどこからか温かみを感じ取れるのは、KAKAさんが太陽光発電を営んでおられるからなのかどうかは定かではないが、とにかく気さくで楽しい方であった。

きっと奥さんや子供にも優しい方なんだろう。
ですよね、パパン♪



0次会でもたくさんのお話をさせて頂いた。

私を除く3人は既に何度か会っている様子だったので、会話の流れも非常にスムーズで楽しくお喋りもさせてもらった。

ミスマさんが問題提起をして、ころすけさんがうまくパス回しして、KAKAさんが良い感じにピシャリとまとめてくれたりして、何とも頼もしいトリオだと思った。

投資ブロガーさんたちって皆、こんなにもコミュ力高いんだろうか?
ホント凄いな。



因みに0次会の最中、既にKAKAさんはオフ会のブログをスマホで下書きされておられた。

僅かな時間でも無駄にしないとは、ブロガーの鑑である。

0次会→1次会移動

移動中にshove夫さんと合流する。

挨拶をしようと思ったが、shove夫さんは天性の人懐っこさからか俊速でミスマさんらとトップテンションで話し始めた。

「あ、あの、はじめまし、、、(あー、もうあんなところに~)。」

移動速度が速すぎてshove夫さんと話そびれる私。



一次会会場に移動中、ズンズン進むころすけさんたちに置いていかれそうになる私だが、ビッグダディなKAKAさんがよい目印になってくれたおかげで事なきを得た。

次回の集合場所はKAKAさんそのものでもよいかもしれない。



あと会場移動中もミスマさんはスマホ片手に株式市場のチェックしていた。

流石は会長!できる男は無駄な時間をつくらない!

1次会(おっさんずテーブル編)

会場はおしゃれさとカジュアルさを絶妙のバランスで融合させたナイスなお店であった。

流石はころすけさん、名幹事!



2つのテーブルのうち、既に先着したメンバーが片方のテーブルに座っていたので、後着したメンバーでもう1テーブル(通称:おっさんずテーブル)に座る。



幹事の乾杯の音頭から忘年会開始。

こうしてネットで知り合った人たちが、忙しい時間の合間を縫ってこうして集まり乾杯するなんて改めて不思議なだなあと思し、良い時代に生まれて幸運だなと思う。




私はまず初めましてのshove夫さんに話しかけようと試みる。

しかし不覚にも無学な私は、shove夫さんのHNの読み方が分からず声をかけられないという失態を犯す。

私以外はshove夫さんと面識あるから普通に呼びかけられるんだが、私だけ声をかけることができない。

他の人の会話からそれとなく拾おうとするが、会場の盛り上がりからはっきり聞き取れず、ショベットとかシャーベットとか言ってる気がするんが確信がもてない私。

仕方がないので恐る恐る「あの?お名前は何と読むのですか?」と聞くと快く教えてくれて、名前の由来まで説明してくれた。

いい人だ。とてもいい人だ。



shove夫さんは不動産の魔術師と呼ばれるだけあって、不動産投資について色々と教えてくれた。

「不動産投資はキャッシュフローがすごく高いよ。」

「家なんて買って住んで、あとでリフォームして高く売ればいいのさ。」

と語られた言葉が印象に残った。

それが誰でもできれば苦労ないのだが、それをさらりと言ってのけるあたりできる人のオーラをひしひしと感じた。

特に私の地元の路線価まで把握していたのは凄く凄く驚いた。

ただ聞けばshove夫さんもまだ不動産投資歴は半年程度であり、その半年間はメッチャクチャ勉強し、勉強会にも実費で参加したらしい。

やっぱり何の努力もなしにお金を儲けるなんて無理なんだな、と改めて再認識する。

因みに、shove夫さんは奥様が体調不良のときは食事や家事も全般任せられるとなこと。

投資ブロガーの方々って、女子力ならぬ夫力や父力が高い人ばっかりだなぁ。

日本の未来は明るい!



ころすけさんはというと、相変わらず場を回すのがすごく上手い!

ご自身の楽しいお話をするのはもちろんだが、他の人へのパスもバランスよく織り交ぜるのでグループ全体が会話に参加できてる。

ご本人は「何も考えてませんよ。テキトーにやってるんで。」と仰ってたが、それこそマジかよ!と思う。

ころすけ、天才かよ。



KAKAさんと言えば家庭菜園もすれば魚も釣って夕飯にするという自然派投資家だと思っていたが、本人がカミングアウトするにはどうも違うらしい。

「投資ブログ界の柳生博」と勝手に命名して妄想してたのに、何というショッキングなニュースを放り込んでくるんだ、この方は!

この先一体何を信じて生きけばいいのかと、急に生きる意味を失ったようなそんな感覚に陥った。

仕方がないのでナナフシとヌーの群れの生態でも観察して日々を過ごすことにしよう。



ミスマさんはというと、非常に勉強熱心で、誰よりも投資愛あふれるお方だ。

一方で、バケツ一杯のフライドポテトを自身の皿に流し込んで皿から溢れださせるというチャーミングな一面もお持ちである。

あるとき、ミスマさんが自身の投資哲学を熱く語り終わり肩の力を抜いた瞬間、テーブルに置いてあった割り箸が宙を舞うという謎の怪現象が起こる。

流石は会長!オチまで完璧である!

1次会(華やかテーブル編)

忘年会のも中盤にさしかかり、クロマニヨンさんが満を持して到着され、通称「華やかな方々のテーブル」に座られた。

華やかテーブルに初対面の方が集中したので「全員に話しかけるんだ!」という至上命題を持って会に臨んでいた私は、このタイミングでおっさんずテーブルを離れ、席を移動することにした。



テーブルをチェンジすると、タカさんが振った話題が盛り上がっているようだった。

「何の話、何の話?」と聞くと「えーとねー。宇宙の話ww」という返答が返ってくる。

何とまあ中途加入しにくい話題で盛り上がってるんだ、このテーブルは?

ここはハーバード?それともケンブリッジ?ハードル高すぎるぜおい!



ところで、私が入ることでテーブルの人数が4:6とと華やかテーブルの人数が多くなってしまった。

何とかリバランスできないものか考えていたところ、ミドノンさんがさりげなくテーブルを移動して調整して下さった。

なんというお気遣いの紳士!

天然由来100%のレモン果汁を超える爽やかさ!

是非ともウチの娘(2歳)のムコになってほしいと心から思った。



タカさんとお会いするのは2度目である。

前回は投資の話をガッツリされていたように思うが、今回は宇宙の話から人間の思考についてとかなり幅広いお話を展開されておられた。

タカさんによると、タカさんとminiさんは右脳タイプの感覚思考型であり、私とTOMMYさんとクロさんは左脳タイプの論理思考型なんだそうである。

あんなに難しい投資を理詰めで話をされているのに感覚派というのは意外であったが、ドローンを使って撮影した映像をカッコよく編集されておられることからもかなりのクリエイティビティをお持ちだということは想像に難くない。

なお、本人が言うには感覚派は頭の中には常に絵というかイメージのようなものが形作られているんだそうだ。

「だから難しい投資の話は正直、聞いてないww」というカミングアウトは心底笑ったし、これが感覚派投資家の真骨頂なんだなと勉強にもなった。

余談だが、タカハサウェイさんのHPを検索で探そうとすると、ガンダムやバークシャーハサウェイが先に検索に引っかかるので、ブクマなしに自力で辿り着くのはちょっと難しかったりする。



クロマニヨンさんは、アイコン通りのガッチリ体育会系のナイスガイである。

しかし粗野な感じは全くなく「気は優しくて力持ち」を体現したかのような頼もしさを感じた。

クロマニヨンさんはカバディをされておられることは事前に知っていたが、恥ずかしながらカバディに関して何の予備知識も持っていなかったので、忘年会までの間にカバディについての知識を少しだけ身に着けておくことにした。

「灼熱カバディ」というマンガから知識を得るという浅い対策ではあったが、読んでみるとかなり面白かった。

後で知ったことだが、クロマニヨンさんもこの「灼熱カバディ」を読んでカバディにハマったというから驚きだ。

興味のある方にもない人にも是非オススメしたい一冊である。



TOMMYさんはツィッター上でいつもナイスなリプをするかなり面白い方だと思っていたが、実際にお会いすると落ち着いた雰囲気を醸し出すCool Beautyなお姉さんと言った印象だった。

スラリと伸びた手足、どことなく溢れる気品は雑誌の「デキる女子」特集に載っても不思議ではないとそう直観させるものがあった。

それでいて、中身はココ・シャネルばりのアバンギャルドで超絶ユニークキャラであり、誰とでも話を合わせられる賢さを備えつつもどことなく天然も入っていて、お話していてとても楽しい方であった。

ギャップ萌えに弱い私はすっかりTOMMY姐さんの魅力にイチコロである。

因みに、一日一回は英語でツィートすると宣言しているTOMMYさんだったが、忘年会ではまさかのカミングアウトがあり場は大いに盛り上がった。

私の知る限り、忘年会で一番爆笑を誘った瞬間であり、「今週の踊るヒット賞」を与えるとしたら間違いなくTOMMYさんだと思った。



miniさんは私の席から一番遠いところに座っておられたため、他の人に比べてお話する機会がちょっと少なめだったのは残念だった。

しかし遠い所におられても全身から溢れだす「貴婦人」感はゾクゾクする程伝わってきた。

特にクスッと笑う際にそっと口元にハンカチをそえる仕草は、かなり高貴な生まれの方でないとあそこまでナチュラルにふるまうことはできないだろう。

きっとこの方の普段の挨拶は「皆さま、ごきげんよう。」だろうし、蝶々のことはきっと「てふてふ」と書いている。そうだ。そうに違いない。

どて煮のような庶民の食べ物を召し上がったことはあるんだろうか?

次にお会いするときは是非とも聞いてみたい。

ブログも投資もまだまだ初心者だと謙遜されておられたが、本を読んだりブロガーさんに質問したり、とても勉強熱心な癒し系女子である。

こういう人が後々グーンと伸びるタイプだったりするので、私も見習いたいと思う。

1次会(ゲーム編)

忘年会も終盤に差し掛かったころ、幹事のころすけさんが準備した景品をかけてゲームが行われることになった。

じつは0次会のときに「忘年会でゲームしたいんだけど何がいいと思う?」と相談を受けていたのだが、皆何となく答えが出ないまま結局、幹事任せになってしまった。

まあ結果としてすごく盛り上がったのでそれはそれでヨシということにしよう。(←無責任)



なお、私もこの辺りにはお酒も回っていたのではっきりとは覚えていないが、うる覚えのまま筆を走らせることにする。



ころすけさんがLINEで問題を出してそれにメンバーが回答するという形式であったが、2問目にして私とクロマニヨンさんが早々に不正解し脱落する。

しかし、2人はルールなど関係ござらんと言わんばかりに、その後も出題に対して回答を続け、幹事から「猫と筋肉は参加しないで下さいww」と警告を受ける。

無論、警告後も猫と筋肉は傍若無人の限りを尽くし、場を混乱させる。



「今日の食事にやきそばは出ましたか?」の質問に対して「NO」と答えたクロマニヨンさんであったが、今あなたが皿にとって食べているまさにそれが焼きそばである。

ウム、かなり酔っているww



その後、ミスマ会長とKAKAさんが問題の内容とは何の関係もないフライドポテトの画像等をLINEに上げ始めたため、場は更に混乱を極める。



場の混乱を収めようところすけさんが頑張って即興で問題を考えてくれたが、TOMMYさんがかるたクィーンばりの神速(おそらく直観)で回答するため、皆が問題を考えている間に次の問題を考えるという策が全く機能していなかった。

またTOMMYさんのあまりのきっぷの良さと勢いに飲まれてか、その他のメンバーもTOMMYさんと同じ回答で追随するという異常現象が続く。

念のために確認しておくが、タカさんの推論によるとTOMMYさんは論理的思考タイプである。



埒が開かないのでころすけ幹事が「ここからは早押しにします。」と言ったにも関わらず、TOMMYさんの回答に他のメンバーが続くという現象は解消されることはなく、全員が正解するかもしくは全員が不正解になるかというALL or NOTHINGな状態が続くことになる。

その間も、回答権がないはずの私とクロマニヨンさんはクイズに参加し続け、会長とKAKAさんは関係のない画像を上げ続け、TOMMYさんはかるた永久名人になりつつあり、ころすけ幹事は問題を考えるのに必死でそれどころではなく、会場は完全に学級崩壊の様相を呈していた。

もはやどのメンバーが脱落し、誰が生き残っているのかを把握している者は誰もいない。
まさにカオスww



…のはずだったが、どうにかこうにか優勝者2名が確定し、忘年会は無事に閉会することになった。



帰り際に、miniさんからオシャレな袋に入ったお菓子を頂いた。

今回は忘年会ということで皆お腹がいっぱいになっているだろうと思いお土産を持ってこなかった私。

お返しができずにオロオロしながらも有難く頂戴したつもりだったのだが、後に「怪訝な顔をされてた。」と思わせてしまったらしくちょっと反省。

でも帰りのバスの中で頂いたお菓子は、ミスマさんから頂いたお菓子も含めてとってもおいしゅうございました。

ミドノンさんとあまりお話しできなかったことと、よしぞうさんにお会いできなかったのは残念だったが、それは次回の楽しみにとっておくことにしよう。

まとめ

メッチャ楽しかった!!

むねやんむねやん

またぜひ参加したいですね!
皆さま、楽しい一日をありがとうございました。




Ate breve! Obrigado!



↓↓本日も応援のポチ、よろしくお願いいたします☆
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村



よければこちらの記事もどうぞ


KAKAさんのオフ会記事です。




ころすけさんのオフ会記事です。
 ころすけのお金のお話 
【オフ会】「株やってます」ヤバい人達を集めて忘年会をしました - ころすけのお金...
https://www.korosuke-investment777.site/entry/2018/12/04/000034



shove夫さんのオフ会記事です。