ごきげんいかがですか。
むねやんです。

今回は以前私がオススメしたイオンカードセレクトの高金利普通預金が改変されたというお話です。

イオン銀行普通預金の金利が改悪!

先日、弊ブログにてイオンカードセレクトの普通預金がとてもオススメだという記事をご紹介させていただきました。
こちらのカードはむねやんも愛用させていただいており、非常にお気に入りの口座となっています。
この記事を投稿したのが2018年6月30日でした。


ところが、何とまあタイムリーといいますか運が悪いといいますか、記事を紹介した翌日の2018年7月1日から普通預金(イオンカードセレクト/キャッシュ+デビット/イオンデビットカード)は終了となりました。
むねやんむねやん

Oh~my GOD!!!!!なんてこったい


代わりに「イオン銀行Myステージ」が導入され、利用スコアによるステージによって高い普通金利を含む色々な特典が変わってくるということになります。

Myステージ別による特典一覧

利用スコアによってステージはブロンズ、シルバー、ゴールド、プラチナに分かれるようです。

見たとところ、今までの普通預金金利(イオンカードセレクトver)を維持するためには、シルバーステージ以上のランクが必要になるようです。

むねやんむねやん

つまりイオンカードセレクトを作っただけでは、今までのような高金利にはならないってことですね。


はるやんはるやん

考えようによっちゃあ改悪ともとれるな。

<イオン銀行 普通預金一覧>

口座 利率/年
普通預金 0.001%
Myステージ別・普通預金 利率/年
プラチナ 0.12%
ゴールド 0.10%
シルバー 0.10%
ブロンズ 0.05%




イオン銀行 取引別獲得スコア

対象取引【判定基準】 スコア
イオンカードセレクトまたはキャッシュ+デビット、イオンデビットカードの契約 10点
イオンゴールドカードセレクトのご契約 30点
イオンカードご利用代金の引落し 10点~100点
WAONのご利用金額【月間実績】 10点~100点
WAONオートチャージの利用 10点
積立式定期預金の口座振替 10点
投資信託残高 10点~100点
投信自動積立の口座振替 10点
外貨預金残高 10点~100点
外貨普通預金積立の口座振替 10点
NISA口座の開設 30点
iDeCo掛金の口座振替 30点
カードローンのご契約 10点
無担保ローン残高 30点
住宅ローン残高 30点
インターネットバンキングの登録 30点
ブロンズ 30点
給与のお受取り 30点
年金のお受取り 30点

イオン銀行Myステージ

むねやんのMyステージは?

さて、この悲報を聞いて誰よりも焦ったのは何を隠そうこの私です。

皆さまに不正確な情報提供をしてしまったことも悔やまれましたが、まずは自分のメインバンクの普通預金が改悪されてしまうことに焦りの色を隠せませんでした。

むねやんむねやん

私の普通預金の金利はどうなるっ??下がるの?ねぇ、下がっちゃうの???


はるやんはるやん

とりあえず落ち着け


さっそく、自分のスコアをチェックしたところ、以下のようなスコアとステージになりました。

  • イオンカードセレクトまたはキャッシュ+デビット、イオンデビットカードのご契約 10点
  • WAONの利用金額【月間実績】 10点
  • インターネットバンキングの登録 30点
  • 給与の受取り 30点

⇒ 合計80点
⇒ シルバーステージ獲得!

というわけで、わたしの普通預金の金利は依然と変わらない年利0.10%をキープできそうです。
ああよかった!

あとスコアを20点貯めれば、ゴールドステージに上がれるようですが、それほど大きなメリットもなさそうなので、ひとまずはこのままの状態を維持しようと思います。

オススメ対象取引は?

イオン銀行のMyステージでまず狙うべきは、高金利年利0.10%のシルバーステージです!

プラチナステージなら年利0.12%という従来よりも高い金利を得られますが。スコア150点というのはなかなか厳しい条件です。
シルバーステージならば50点ですみますし、100点のゴールドステージにはシルバーに比べてそれほど決定的なメリットもないのであまり無理をする必要はないでしょう。

そこで私の独断ですが、シルバーステージ50点を狙うためのオスス対象取引を発表しちゃいます。

イオンカードセレクトまたはキャッシュ+デビット、イオンデビットカードのご契約(10点)

まずは定番のイオンカードセレクトの作成です。

この作業は簡単ですね。
クレジットカードを作るだけですから。

まあこの記事を読んでくださっている方々の多くは、既にイオンカードセレクトをお持ちの方々だと思いますので、この10点は既にお持ちのスコアとして考えることにしましょう。

インターネットバンキングの登録(30点)

イオンカードセレクトを作成すると、それだけでイオン銀行口座開設になり、自動的にインターネットバンキングにも登録されることになります。
なので、イオンカードセレクトを作成できた時点で既に(10+30=40点)のスコアをGETできてます。
つまりこの時点でブロンズステージ(20点ラインOVER)確定です。

イオン銀行の普通預金はメガバンクと同じ0.001%しかありませんが、ブロンズステージならば50倍の普通金利0.05%にまで跳ね上がりますから、まずはここまで到達しておくだけでも、大手銀行の普通預金よりは大分お得になるでしょう。

WAONのご利用(10点~100点)

これも簡単ですね。
近くにイオンやミニストップ、その他イオングループのお店で利用すればよいだけです。
1円~1万円未満でも10点GETできますから、アイス1本、コーヒー1杯も買えば十分です。

この時点で、上記のスコアと合わせれば、(10+30+10=50点)を獲得できました。
これででシルバーステージ(50点ラインOVER)確定です。

普通預金0.10%はあなたのもの。
万歳万歳万々歳!



もちろん、このWAON利用だけでシルバーステージに上がることができれば、イオンカードセレクトやインターネットバンキングの作成も不要です。(イオン銀行口座開設は必要です。)
月額4万円~5万円未満の利用が達成できれば、それだけで50点獲得できますので、普段からイオングループのスーパーなどでお買い物やお食事をされているのであれば、ちょっとがんばれば達成できるかもしれません。

WAONオートチャージ(10点)を合わせるなら、月額利用額は3万円~4万円未満と更にハードルは低くなります。

給与のお受取り(30点)

会社の制度や奥様とのご相談にもよりますが、可能であればこれもスゴく簡単な対象取引になります。
給与担当の窓口に給与振り込み口座の変更を依頼するだけですから。

この利用のよいところは、上記のようなWAON利用のように月々の利用額によるポイントの変動がありませんので、口座を登録しておくだけで安定的にスコアを獲得できます。

しかもスコアは30点とかなりお高め。
最低金額の指定もないようなので、毎月1000円でもよいので給与の一部をイオン銀行口座に入れておけばよいと思います。

ご近所にイオングループのお店がない方や、店舗の普段利用などがない方にはこちらの方法などがオススメです。

これなら、イオンカードセレクトとインターネットバンキングと合わせてシルバーステージ達成(50点ラインOVER)になりますね!
もしくはWAON利用との合わせ技によるシルバーステージ獲得もアリです。

投資信託残高(10点)

これは人によると思いますが、資産運用アレルギーの方でなければこちらもオススメです。

投資信託残高が1円~1万円未満でも10点GETできますから、低コストファンドを一回分だけ買ってあとは取引をストップさせておけばOKです。

ただし、途中で取引をストップさせる手間と、もしかしたら積立NISAなどの勧誘があるかもしれません。
この記事をお読みの賢明な投資家または準投資家の皆様ならば何の問題もなく解決できると思いますが、資産運用に疎い方にはちょっとハードルが高いかもしれませんね。

イオンカードセレクトとインターネットバンキングと合わせれば、シルバーステージ達成(50点ラインOVER)です!

外貨預金残高(10点)

これも資産運用アレルギーの方でなければオススメです。

外貨預金残高が1円~100万円未満でも10点GETできますから、1ドルだけ買っておけばOKです。

でもこれも、外貨定期預金や外貨積立預金の勧誘とかがあるかもしれませんね。
実店舗で窓口の人に勧誘とかされたら、逃げ切るためにはちょっとメンタルがいるかも。
今なら外貨定期5%キャンペーンしてますしね。(2018年5月7日~7月31日)
これだけ高金利なら流石にちょっとグラッとくるかもしれないので、普通預金だけ狙ってる方は誘惑に負けないよう注意が必要です。

これもイオンカードセレクトとインターネットバンキングと合わせれば、シルバーステージ達成(50点ラインOVER)です!

むねやんむねやん

改悪って思ったけど、それほどハードルは高くないようだね。


はるやんはるやん

勧誘に負けないようにだけ注意が必要だな。

まとめ

  • イオンカードセレクトだけでは、普通預金金利0.10%にはならなくなった
  • ただし、ちょっとがんばれば普通預金金利0.10%の獲得は可能である
  • 資産運用アレルギーの方はちょっと取り扱いにご注意を

Ate breve! Obrigado!



にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
↑↑本日も応援のポチ、よろしくお願いいたします☆



よければこちらの記事もどうぞ


資産運用アレルギーの方は無理に投資せずに、まずは節約から始めましょう!




ちょっと節約に慣れてきたら、ルールにのっとった節税も貯蓄には効果的ですよ