ごきげんいかがですか。
むねやんです。

今回は副業と「二刀流」についてのお話です。

大谷翔平 選手、メッチャすごい!!

アメリカ大リーグでプレイしている「二刀流」の大谷翔平選手が大活躍してますね。

私はそこまで野球に詳しいわけではないですし、日本のプロ野球やアメリカ大リーグを普段から見てるわけでもありません。
そんな野球音痴の私でも、今回の大谷選手の大活躍には驚きとワクワクが止まりません!

いやー、スゴイ!この人、ホントにスゴイですね。

大谷選手のすごさ

この方、日本プロ野球2年目にして既に成績が飛びぬけていました。
二刀流なので出場数等で同条件では比べられませんが、打者としてはあの国民栄誉賞の松井秀喜選手、投手としてはワールドベースボールクラシックでも敵無しだったダルビッシュ有選手と並ぶほどの大活躍でした。

要するに、松井+ダルビッシュの能力をそのまま搭載したモンスタープレイヤーだということです。



球速は日本史上最速の165㎞をマーク。
2014年には日本プロ野球史上初の「2桁勝利・2桁本塁打」(11勝、10本塁打)を達成。
2015年には最優秀防御率、最多勝利、最高勝率の投手三冠を獲得。
2016年にはNPB史上初の「2桁勝利・100安打・20本塁打」を達成。

アメリカ大リーグでも、同一シーズンで3連続本塁打&2桁奪三振をマークしたのは、1916年のベーブ・ルース、73年のケン・ブレット以来の3人目。
また3連続本塁打を記録した選手が投手として2勝を挙げたのは、1921年のベーブルース以来の2人目の快挙だといいます。



要するにですね、人類野球史上ここまでの選手ってほぼ存在してなかったってことなんですよ。
単にすごい選手じゃなくて、人類史上群を抜いて凄すぎる野球選手を我々は目撃してるわけですね。
米メディアからは「ショウヘイ・オオタニは明らかにこの惑星の人間ではない」なんて書く記者もいるそうです。

野球に詳しくない私でもここまでホットにさせてしまう稀有な選手ってことです。

これをサッカーでいうと

むねやんむねやん

フォワード得点王にして最優秀ゴールキーパーみたいなもんですよ!


え?わかりにくい?
じゃあ陸上選手に例えるなら
むねやんむねやん

100m走の選手優勝した後日、マラソンで優勝するみたいなもんですよ!


え?わかりにくい?
うーん、ならばお医者さんでいうと
むねやんむねやん

外科も内科も麻酔も放射線もできるドクターXみたいなもんですよっ!


はるやんはるやん

もはや二刀流じゃないじゃん・・。

私も実は「二刀流」

そんな今を時めく沸騰ワードの「二刀流」ですが、実は私も「二刀流」なんです。

そう、本業と副業の「二刀流」ですね。

昼はサラリーマン!夜は投資家という二つの顔を持ち合わせているわけですよ。ふっふっふ。



「投資してる」っていうと何となく後ろめたい気持ちというか、ちょっと隠し事してます、みたいな気分になっちゃいますけど「私、二刀流です!」っていうと何となくカッコイイなぁってふと思いました。

試しに妻に話してみると

妻

二刀流ッ!すごーーい!カッコイイ~~~♡!!!


という信じられないくらいの歓声が沸き起こりました。

我ながらすごい効果的なワードを思いついたなと思います。
(上手くおだてられてるだけかもしれませんが・・。)

「二刀流」批判を乗り越えよう

もし副業してるって周囲に伝えたらどう思うでしょうね?

「二兎負うものは一兎も得ず!」
「そんな暇があるなら本業に集中しろ!」

って怒られちゃうかもしれませんね。



でも大谷選手みたいに「二刀流」成功させてる人もいるんだから、それに倣ったらいいんじゃないかなって思うんですよ。
あなたは「二刀流」できないかもしれないけど、私はできます!って宣言しちゃってもいいですし。

だってアドバイスくれてる人が自分より金融リテラシーに優れてるかどうかなんてわからないわけじゃないですか。
大谷選手の「二刀流」を批判してたプロ野球選手や解説者もたくさんいたわけですから、他人の批判なんて当てになりません。



実際、私も「二刀流」やり始める前は不安もたくさんありましたが、今ではすっかり慣れて楽しんでます。
知識も得られて賢くなるし、収益も増えてウハウハです。
強いてデメリットを挙げるなら、テレビやマンガを見る時間が減ったことくらいでしょうか。

「二刀流」にチャレンジしよう!

ですから、もし副業開始に不安な人がおられたら、大谷選手に倣い、思い切ってチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

アドバイスをくれる人がその道で大成功してるならわかりますが、もしその人がフツーの人なんだったら、その人のアドバイスを受けるよりも一流の人間を模倣した方が人生にハリと彩りが生まれると思うんですよね。
大谷選手も「二刀流」批判を受ければ受ける程逆に燃えてたみたいですよ。



実際、私は「投資」という副業を始めてから毎日がより一層楽しくなりました。
勉強はちょっと大変ですし、家族にも少し負担をかけてしまうこともありますが、仕事も家庭もおおむね良好に稼働してます。
むしろ本業・副業の経験が相互にフィードバックされてますので、専業でやってたころよりもパフォーマンスは高くなりました。



まあ副業にも色々ありますので、始めは簡単で初期投資の少ないものから始めてみてはどうでしょうか?
進捗が順調なら、本業に差支えのない範囲で事業拡大もアリだと思いますよ。
せっかくの人生、食わず嫌いで自分に限界つくっちゃわないで、どんどんチャレンジして「自分史上最強最高」を更新し続けちゃいましょう!



ん?あれ?待てよ。

むねやんむねやん

よく考えたら「家事・育児」もしてるから「三刀流」やん!」


妻

ノンノン!いいとこ「2.3刀流」ね。」


はるやんはるやん

喝!だな

まとめ

  • 副業っていうより「二刀流」って言った方がカッコイイ!
  • 「二刀流」したからといって本業がダメになるとは限らない
  • 自分で限界決めないで、どんどんチャレンジしちゃおう

Ate breve! Obrigado!



にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
↑↑本日も応援のポチ、よろしくお願いいたします☆



よければこちらの記事もどうぞ
経済や金融についてあまり詳しくない方は、まずは映画から始められてはいかがでしょうか?


副業なしに自立はありえないと私は考えてます。ちょっと厳しめの毒吐き記事です。