ごきげんいかがですか。
むねやんです。

今回は、フォロワーさんから教えて頂いた節約術をご紹介いたします。
情報があまりに多いので、複数回にわけて記事化したいと思います。

皆さま、情報提供本当にありがとうございます!

自炊




基本中の基本ですね。
当たり前ですが、外食よりも自炊の方がはるかに安く済みます。
しかも腕しだいでいくらでも美味しく作ることができます。
teamKAKAさんのひき肉メニューはどれも美味しそうですね~。
我が家でも1歳児がいますから、ひき肉は大活躍してますよ!

セールでまとめ買い




これも主婦(主夫)の皆様にとっては基本中の基本ですね。
しかしそれにしても中野マルコさんの節約っぷりたるや。
家族一人当たり、月1万円というのは驚異的です!
一週間の献立を考えるのは結構と難しいです。計画力もいるし、家族の好みも理解しておかないといけませんからね。
隠れたファインプレーです!

水筒で節約




投資と不労所得を学ぼうさんやKey(ケイ)さんは職場に水筒持参とのこと。
前回ご紹介しましたが、これも簡単で効果が高いので改めてご紹介。
魔法瓶に入れておけば、夏でもキンキンに冷えた状態で飲めますし、冬はホットでじんわりと温まることができます。
洗うのがちょっと面倒かもしれませんが、節約にもなるし美味しいし、GOODです!
浮いたお金で、リッチなものでも食べに行きましょう!

格安SIM




節約において固定費を抑えるのは非常に大事です。
なぜなら固定費は、毎月等において必ず一定の金額が捻出されてしまうからです。
裏を返せば、ここのコストを抑えれば確実な節約が約束されることをひめだかさんは良く分かっておられます。
格安SIMは私も使っていますが、携帯代を非常に安く抑えることができますね。
回線も始めは不安でしたが、余程の山奥や辺境に行かない限り今のところ不便はありません。

保険の見直し




これも固定費の削減においては非常に大きなファクターですね。
つみたて人Gさんが仰る通り、保険の内容をよく理解してないまま加入している人が結構います。
余談ですが、私の職場には30代独身(年齢=彼女以内歴)で、約1憶円の生命保険をかけている人間がいます。
同内容の複数の契約を重ねているので、保険料が毎月数万円にも及んでいるとのこと。しかも保険受取人は母親です。
人様のお金ですので口を挟む権利はありませんが、セールスの方の話を鵜呑みにせず、よく考え直した方がいいんじゃないかなぁと老婆心ながら思います。

保険はあくまで保険!
何かあったときのための補助的役割だということを理解しておきましょう。
あと社会保険の勉強もしておきましょうね。

節電(オール電化)




これも固定費削減のためのジロさんのGOODアイデアですね。
最近の電化製品は省エネ能力が高いですから、もしお持ちの家電製品の電気代が高いようなら省エネ機に買い替えるのも手かなと思います。
地域にもよりますが、地方ではプロパンガスの固定費が結構高かったりしますから、いっそオール電化にした方が基本使用料を分けて利用するより安くすむかもしれませんね。

固定費は一度見直せば、その節約効果は持続します。
始めの見直しのときに少し苦労するかもしれませんが、長期的観点で見ればコスパは高めだと思いますよ。

次回に続く

紹介したい情報はまだまだありますが、長くなったので次回へ続きます。

まとめ

  • 自炊は誰でもできて効果もすぐ出る節約術である
  • 固定費の削減は一度設定してしまえば安定的な節約が可能
  • 皆さんの節約テク、随時、大募集!

Ate breve! Obrigado!
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
↑↑本日も応援のポチ、よろしくお願いいたします☆