ごきげんいかがですか。
むねやんです。

今回は今を時めく話題のグロース株【AMZN】のお話です。

【AMZN】のリターンがすごい!

amazon株の上昇が止まりません!
もうすぐ1600ドルを超えんばかりの勢いです。



いっときは1000ドルを超えるか超えないかで結構大きな話題になっていたものでしたが、それも今や昔の話。
1000ドルはおろかもしかしたら2000ドルに達するかもしれない、そんな予感さえあります。



これには心底、恐れ入りました!

あのとき投資しとけば・・・

私が米国株投資を始めたのが2017年1月からでした。

その頃の【AMZN】の株価は757.92ドルくらいでした。



amazon.co.jpは私もよく利用させて頂いておりますし、Prime会員にもなってます。
ですから、【AMZN】への投資も少しは考えました。

しかし私自身、高名なシーゲル教授の「赤本」を読んで米国株を始めたわけですから、グロース株よりもバリュー株、特に地味なディフェンシブ株を買い増ししていこうという気持ちの方が強かったわけです。
【AMZN】は無配当ですしね。



また【AMZN】はFAANGの筆頭格のような銘柄で、PERは200を超えていました。
ただでさえ米国株が全般的に割高だと言われていたのに、PER200オーバーの銘柄は私にとってかなりの割高株に思えました。

「【AMZN】は1000ドルを超えたあたりで急落するだろう。」

なんて声も上がる程でした。



しかし結果はご覧の通り。
【AMZN】の株価は衰えることなく上昇を続け、その差は約2倍以上!1600ドルに到達せんばかりの勢いです。
S&P500指数と比べても、圧倒的なパフォーマンスの差を見せつけています。





夏虫疑氷。浅学菲才。
己が浅薄、短慮を恥じ入るばかりです。

【AMZN】ホルダーの方々にただただ感服するばかり

私は弊ブログにて、ディフェンシブ銘柄の重要性と将来性を説いて参りました。



グロース株がダメだと言うつもりは毛頭ありません。
グロース株投資も立派な投資戦略だと思います。

ただ私個人の投資方針として、今のところグロース株は購入しないことにしております。
バリュー株、特にディフェンシブ高配当株を配当再投資して積み増すことによって堅実なリターンが得られると信じているからです。



しかしこうして【AMZN】に大きな差を付けられたことは、素直に認めざるを得ません。
私の開始以来の投資成績はS&P500にもアンダーパフォームしてますから、【AMZN】と比べれば完敗も完敗、大敗北です。



一方で、【AMZN】を以前から購入しホールドされていた方々には心底敬服しております。

前にも述べましたが、【AMZN】も以前は「もうすぐ急落するに違いない!」と脅され続けてきた銘柄です。
それを今の今まで買い増ししホールドし続けるというのは結構難しいことです。

ビビリの私には到底できません。
負け惜しみとか嫉妬とかではなく、本当にすごいと思います。
ホルダーの方々は大いに自慢してもらって良いんじゃないですかね?

それでも投資戦略は変えない

ここ最近、シーゲル流投資戦略を見直して、グロース株投資に方針転換されるブロガーさんをちらほら見かけます。



株式市場は常に流動的で気まぐれです。
なので、状況に応じて投資戦略を見直すのはすごく良いことだと思いますし、とても重要なことだと思ってます。



ただ、私個人はこれからも「配当・再投資戦略」「バイ&ホールド」戦略を続けていこうかと思います。

ブレない!とかそういう格好つけてるわけではなく、ただただ現在の投資戦略が好きだからです。
「配当・再投資戦略」「バイ&ホールド」戦略は20年以上の長期投資において堅実なリターンを得られるものだと今も信じています。

それに「配当が入金されました。」というメールをもらうだけでもちょっと嬉しくなっちゃいます。
本業や家庭にも結構、力入れてがんばっている私にとっては、チャートや資産高をにらめっこするよりもこちらの方が性に合っているようです。



ですから、私は今後も今と変わらない投資戦略を続けていこうと思います。

別段、他人と競争してるわけではないですし、他人の投資成績が私のリターンに影響を与えるわけでもないので、私より良い成績を収めている方には素直に祝福の言葉を贈りたいですね。



兎にも角にも【AMZN】ホルダーの方々、おめでとうございます!

まとめ

  • 【AMZN】の株価上昇は驚異的
  • 今回の件で良い投資成績を収めた方は素直にすごいと思う
  • それでもむねやんの投資方針は変えないでおこうと思う

Ate breve! Obrigado!



にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
↑↑本日も応援のポチ、よろしくお願いいたします☆



よければこちらの記事もどうぞ
むねやんの投資方針についてはこちらをどうぞ。


私のポートフォリオの軸となっている高配当ETF【HDV】の紹介記事です。