ごきげんいかがですか。
むねやんです。

 

今回は、株価暴落に対する心構えについてお話します。

アメリカ株式市場・調整の始まりか?

さてアメリカ株式市場に調整の動きが高まりつつあるようですね。
2/2のNYダウは前日比666ドル安であり、約9年ぶりの大幅な下げ幅だったそうです。

スマホで株価チェックしたときはびっくりしましたねー。
画面が前日安で真っ赤でしたから。

f:id:munelog2007:20180206000358j:plain

ロイターによると、下落の主な原因は「労働市場の引き締まりによるインフレ見通しへの影響を巡る懸念や米債利回りの急上昇」だそうで。
後付けで理由を説かれると「そうなのかな~。」って思いますけど、リアルタイムで下落を続けられたら焦りますよね。
まあ日本にいれば日本時間深夜帯の取引になりますから、運を天に任して寝るしかないんですけどね~。

なんて能天気に構えていたら、週明けの2/5は日経平均が592円安とのこと。
おやおや、これは本格的に世界株式市場下落の始まりなのかな?

長期投資家が暴落に備えておくべきこと

さて、むねやんはルーキーながらも長期投資家を宣言している身です。
投資方針もバイ&ホールドです。

www.munelog-america.com

そんな長期投資家が、もし明日から株式市場の暴落が始まったとして、まず第一に行うべき行動とは何でしょうか?
賢明な皆様は、もうお分かりですね。

 

そう!耐える!
ただただ耐える!

 

それだけです。

 

そして次に行うことは、

 

そう!買い増す!
定期的に、機械的に、コツコツ買い増す!

 

ただそれだけです。

 

あ、もちろん長期投資に適した優良株を買うことが前提ですよ?

ホールド組はシートベルトを締めよう!

さてこうした長期投資家の心理状況を、先日購入し読ませていただいた『ビットコイン投資をやってみました』で非常に分かりやすく表現されていたのでご紹介します。

 

まず、突然襲ってくる暴落のことを「ジェットコースターの下り」と表現されております。

そんな暴落(ガラ)に対して売りを起こし利益を確定する人々(ショート組)を以下のように表現されています。
f:id:munelog2007:20180205225730p:plain

 

一方、暴落に対して緊急避難を行うことなく、場に残り続ける人々(ホールド組)は以下のように表現されています。
f:id:munelog2007:20180205225844p:plain

 

いかがですか?この表現。
私はこの「シートベルトを締めろ!」というニュアンスが非常にしっくりきました。

これから襲ってくる暴落はまさにジェットコースターの下りに近い心理状態ではないでしょうか。
仮想通貨に比べれば傾斜角度は緩いでしょうが、それでもいつが坂の底になるのか分からない状況は同じです。

 

そんな状況に対して、ホールド組が行うことと言えば、まずたくさんの情報を収集・整理し、方々手を尽くした上で、ガッチリとシートベルトを締めて下り坂を耐えるのみです。
もちろん、ずっと下り坂だったり地面に落下・激突する可能性があるのであれば、緊急脱出することも当然ありです。
でも、もし自分の投資方針をしっかりと持ち、将来的に株価が上向くと信じているのであれば、優良株式のバイ&ホールド戦略は初心者にも難しくない有効な投資戦略だと私は思っています。

むねやんは、少なくともむねやんが存命の間は、米国株式市場が将来に渡って堅調に右肩上がりで伸びていくと信じています。
そして、幾分かの株式資産を購入しました。

もうチケットは持ってます。
アメリカ株という名のコースターにも乗ってます。

あとはこのコースターが、これから一時的に坂を下ったとしても、いつかその下った勢いを利用して急上昇すると信じるだけです。
f:id:munelog2007:20180205232240j:plain
【S&P500ETF徹底比較】投資初心者はS&P500ETFを保有しておけばいいけど、何を買えばいい? | Grow Rich Slowly シーゲル流米国株投資で億万長者になる!
f:id:munelog2007:20180205231829p:plain
米国株と日本株の株価推移|高卒非正規が株式投資でアーリーリタイアを目指す

 

まあ投資に絶対はないので、この先にアメリカ経済は立ち直れない程崩壊する可能性はゼロではありません。
しかし、過去の世界株式市場のデータから見れば、この先もアメリカ株式が投資家に大きな利益をもたらす可能性は十分に伺えます。
少なくとも、ウラのとれてない怪しい儲け話に乗っかるよりは信頼していいのではないでしょうか。

 

余談ですが著者のたまきちひろさんは、上記のマンガのコマの後もホールドを続けたお陰で、イーサリアムが買値の53倍に爆上げしたそうです。
流石ですね!

総評

いかがだったでしょうか?

むねやんは本当にビビリなので、ジェットコースターも暴落も、実際に起こればもう怖くてドキドキしっぱなしだと思います。
でも、残念ながら私には華麗に売り抜けられるショート組のような知識・判断力・決断力がありません。

ですから、私はシートベルトをガッチリと締めて、ただひたすら愚直に耐えるだけです。
これには知識や閃きは必要ありません。
必要なのは「忍耐力と勇気」ただこれだけです。

むしろ気持ちを切り替えていきましょう。
バーゲンセールの始まりだと思って、ゆったりした気持ちで買い増していきましょう。
私はそうします。

「あげちゃってもいいさ」と考えるんだ

よかねーよ!

米国の優良株式を買っている長期投資家の皆々様。
近頃、調整・暴落の可能性が示唆され始めていますが、私は自分の投資方針を信じて絶対にストロングホールドを続けて参りますので、ホールド組の皆様もご自身の投資方針を信じて一緒にがんばっていきましょうね!

 

Ate breve! Obrigado!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
↑↑本日も応援のポチ、よろしくお願いいたします☆